白髪染め 授乳中 危険

白髪染め 授乳中は危険!?

授乳中や妊娠中にこれはやっても大丈夫なのでしょうか?ということは多々あります。

 

一番多いのは薬ですよね。妊娠中や授乳中に病気になってしまい薬を飲みたいけど、赤ちゃんに影響しないのかしら・・・そんな心配があるかと思います。

 

白髪染めについても同じように授乳中や妊娠中は赤ちゃんに影響がでるのではないか?と心配される方は多くいらっしゃいます。特に1人目のお子様の場合はなお更心配になるのは当然です。

 

では、授乳中に白髪染めするのはいけないことなのでしょうか?

 

経皮毒ってご存知ですか?頭皮から有害性のある化学物質(白髪染めでいうジアミン等)が吸収され人体に影響を及ぼすと言われています。これらを信じている方々は、授乳中に白髪染めをするのは悪だと言っているようですが、実は医学的根拠はないのが事実です。

 

つまり、授乳中の白髪染めが悪影響を及ぼすかどうかはわからないということです。わからないことですので、できることなら授乳中の白髪染めはやらない方が安心です。

 

 

ところが、そうは言っていられない状況もあると思います。

 

そんな方には、天然成分配合・無添加のトリートメントタイプの白髪染めがおすすめです。トリートメントタイプの白髪染めは、髪の内部には浸透せずにマニュキュアのように表面を覆うようなイメージです。

 

そのため、頭皮への影響も少いため安心です。トリートメントタイプの白髪染めは一気に染まるわけではなく、染まるまでに時間がかかりますが、自然な染まり具合を体験できるはずです。

 

トリートメントタイプの白髪染めならこちらをお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

オススメのトリートメントタイプの白髪染めはこちら