白髪染め 高いほど良い

白髪染めは高ければ高いほど良いの?

自宅で白髪染めできる商品はたくさん販売されています。ですが、商品がたくさんありすぎてどれが良いのかわからないということはありませんか?

 

ドラッグストアを見てみるとたくさんの商品が並んでいます。安いものから高いものまでメーカーや種類で価格が異なります。

 

白髪染めは、高ければ高いものほど良いのでしょうか?

 

高いから良い成分が入っているとかそういう訳ではありません。有名なブランドのものは、それだけで価格が高くなってしまう場合がありますからね。他にも、白髪を染める時に使う手袋やキャップが付属されている商品もあります。

 

市販で売られている白髪染めに使われている薬剤は基本的には同じです。付属品やブランド名などで価格が変わってきますので、高いからという理由で選ばないようにしてくだいね。

 

白髪染めどれを選べば良いの?

白髪染めを選ぶポイントは、どんなタイプの白髪染めにするかということです。白髪染めにはカラー剤の他にも色々なものがあります。

 

例えば、薬剤で髪の内部まで浸透するカラーリング、一時的に染めるもの、マニキュアタイプのものなどがあります。髪へのダメージや傷みが気になるのであれば、いくら高いカラー剤を使っても、髪に受けるダメージは他のものと変わりません。一時的に染めるものや、マニキュアタイプなら髪にダメージを与えずに白髪を染めてくれます。

 

いちばんのおすすめは、トリートメントタイプの白髪染めです。

 

ダメージも髪に与えないですし、トリートメントの感覚で髪につけるのでとても簡単に使うことができます。白髪染めは実際に使ってみないと、使用感や自分の髪に合っているのかなかなかわからないかもしれません。

 

価格が高いという理由だけでは決めずに、一度色々な方法を試してみて、自分で納得できるものを使うようにしましょう。

 

おすすめの白髪染めはこちら